お金

知らないと怖いお金の価値

今回は「知らないと怖いお金の価値」についてお話します。

 

お金は、金額だけでなく価値でも見ないと大きく損をすることになります。

 

お金の価値を知る上で「インフレ、デフレ」を知らないと理解出来ません。

ざっくり説明していきます。

 

・インフレ(インフレーション)

色んな物の値段の上昇=お金の価値が減少

 

・デフレ(デフレーション)

色んな物の値段の現状=お金の価値が上昇

 

インフレになったらお金の価値が下がって、デフレになったらお金の価値が上がる

イメージくらいでOKです。

 

で話を戻して、政府の政策として「毎年インフレ2%」を目標にしています。

ここ5年の成果は「1%」以下が続いています。

 

インフレは、毎年確実に行われています。

つまり、毎年物値段が上がり、お金の価値が減っていることになります。

 

このインフレが厄介者なんです。

1年くらいなら大したダメージはないんですが、仮にインフレが政府目標の2%が

毎年ずっと続いたらヤバいことになっていきます。

 

例えば、100円のジュースがあったとします。

100円の2%(2円)が加算されるので102円になります。

 

これが30年続いた場合、ジュースの値段は一体いくらになるのでしょうか。。。

30年前に100円だったジュースが約181円になります。

 

価格が30年間のインフレで約2倍になります。

30年も時間をかけると金額も大きく変わってきます。

 

100円だとそこまで大きく感じる人もいないかもしれませんが、

今まで1万円だったモノが約2万になると、どうでしょうか。

 

30年後に自分の収入も約2倍になっていれば問題ありませんが。。。

そうでない人も多くいるので家計には大きな痛手です。

 

言い方を変えると、30年後は今まで1万で買えていたモノが1万では

買えなくなります。

 

モノの価値が約2倍になるということは、お金の価値が半分になるということです。

これがインフレの怖いところです。

 

1年、2年では、たいした変化は起こりませんが、

30年かけてジワジワ自分のお金が半分になっていきます。

 

だからこそ、お金が減らないように投資をする必要性があります。

 

お金の価値が2%で減っていても、投資で5%お金の価値を上げれば

プラス3%になり、インフレは怖くはありません。

むしろ、お金は増えていきます。

 

インフレでお金の金額は変わっていないように感じますが、

あなたが持っているお金の価値は少しづつ確実に変わっています。

 

将来今と同じくらいのお金を持っていても価値が半分になっていたら生活は

厳しくなるのでお金の価値も気にしていきましょう。

-お金

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5