資産形成

節約思考になる方法

今回は「節約思考になる方法」についてお話します。

 

節約思考になるには自分の支出の多さに気づくことです。

 

前回のお話では節約がバカにできない理由についてお話しました。

では、節約をするためには具体的にどうすればいいのでしょうか。

 

僕が実際に節約思考を身に付けた方法は

「家計簿アプリを付けた」ことです。

 

家計簿を結婚を機に付ける始める人もいますが、

全体数としては少ないはずです。

 

僕も投資を機に始めて家計簿を付けて自分の支出を知った時は

あまりの多さにショックを受けたのを今でも覚えています。

 

・コンビニでの不要な買い物

・無駄な飲み会

・必要ない車

・趣味に必要以上に使うお金

 

など、今思えばたくさん浪費がありました。

もちろん、当時は欲望のままにお金を使っていました。

 

「これだけ使っていたらお金が貯まるはずがない」と痛感しました。

 

そこから少しずつ浪費をなくしていき、

それと共に金銭感覚が徐々に変わっていきました。

 

節約するにはまず自分の現状を知る必要があります。

 

家計簿で自分の浪費している額を数値でわかると

意外に多く使っているのがわかります。

 

家計簿はアプリでサクッとつけるくらいでOKです。

最初からエクセル組んでといきなりがっつり始めても続きません。

 

(事実、僕がそうでした・・)

 

僕は今でも家計簿は続けています。

いつになっても自分の支出は管理しないと、どこで崩れるかわかりません。

 

家計簿を続けていくとその内

「自分のお金の使い方のクセ」がわかるようになります。

 

自分はいつ、どこで余計に多くお金を使っているか。

 

それを知ることが出来たらそこから節約を始めていきましょう。

多く使っている部分から支出を削っていくので少しの節約もすぐにできます。

 

それだけでも小さな成功です。

 

それが節約思考になるはじめの一歩になります!!

-資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5