その他 資産形成

投資を始める前にすること

今回は投資を始める前にすることについてお話します。

 

投資を始める前に自分の収支を知りましょう。

 

投資は長期的に行うので毎月決まった投資額が発生します。

ので、毎月自分がどれだけ投資を出来るか把握する必要があります。

 

投資をしようと心に決めても長く続かないと全く意味がありません。

 

僕は過去に初心者向けのマネー講座をしてきましたが

投資をしようと思ってる人は少なからずいます。

 

その人達に毎回、

「毎月いくら投資額を作ることが出来ますか?」

と聞くと答えられる人は多くはありませんでした。

 

投資をする想いは素晴らしいですがそれを現実させるために

具体的に毎月の収支を把握していきましょう。

 

これが投資をする上での基礎になってきます。

基礎無くして応用も出来ません。

 

自分の収支を把握してみると

・意外にお金ないな、とか

・思ったよりもお金あるな、など

色々と発見があります。

 

そこから収支の見直しをしていきます。

どこにお金を使い過ぎているかがわかってきます。

 

そして、改善策を自分で作って実行していきます。

 

見直して毎月一定額を初めて作ることが出来て

初めて投資をするスタートラインに立つことができます。

 

スタートラインに立った時点で自分の収支を把握できているので

それだけでも一歩前進です。

 

そうやって一歩一歩進んでいく過程でお金の色んなことに

目を向けるようになります。

 

金融リテラシーを挙げることの初めの一歩は

「自分を知る」ことから始まります。

 

これまでお話したことは当たり前のように聞こえますが

これすら出来ていない人が多いのもこれまでの経験を

通して知っています。

 

だから、自分の収支を把握しただけでも周りよりも一歩前進して

いると認識しましょう。

 

小さなことかもしれませんがこの「自分を知る」ことは

あとからジワジワとその効果が表れてきます。

 

先にも書きましたが投資は長期戦です。

途中で離脱しないために投資を始める前に自分の収支を知ることから始めましょう。

 

自分を知れば長期投資をやり抜いて資産形成が成功します。

-その他, 資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5