資産形成

投資は自己責任

今回は「投資は自己責任」についてお話します。

 

投資は成功しても失敗しても自己責任です。

 

投資についてはこの心構えを持ってください。

今回は投資に限っての話です。

 

たまにどこかの誰かの発言で

「紹介していた方法で投資をしましたが失敗しました、責任を取って下さい」

こんなコメントを目にすることがあります。

 

時として人に勧められた投資をして失敗するときもあります。

しかし、どんなに勧められて最後に決めて選択をしたのは自分自身です。

 

赤の他人が決めたわけではありません、自分です。

どんな結果になっても自分の選択の結果に責任を持ちましょう。

 

もちろん、勧めてきた人にも責任はあります。(当たり前です。)

ただ、結果について他人にだけ責任を押し付けるマインドはよくありません。

 

自己責任のマインドが少しでもないなら投資は向かないと考えます。

結局、失敗したら何かのせいにしてしまいます。

 

失敗しても自分の責任にはきっとしませんし、出来ません。

自分は被害者であり、一切悪くないと思ってしまいます。

 

僕も過去に投資詐欺に遭った経験があるので気持ちはわかります。

 

ですが、そこで

「あぁ、その選択をした自分が今の自分のレベルなんだな」と思ってください。

そうでないと同じような詐欺や被害にまた遭います。

 

少しでも自分事として捉えないと経験から学びませんし、成長もありません。

 

大切なお金を失って悔しいし感情的になるのもわかりますが

次に繋げることが投資においては大切です。

 

苦い経験を次に活かして、過去の苦い経験を乗り越えましょう。

僕も過去の苦い経験を数回経験して、少しだけ資産が増えた現在があります。

 

今ではこうやって経験の1つとしてお伝え出来ていることは嬉しいです。

 

僕は苦い経験から仮に失敗しても自己責任だと思えるモノに投資をしています。

なにをしても投資に100%の絶対はありませんので判断基準の1つになりました。

-資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5