資産形成

投資のリスクとリターン

今回は「投資のリスクとリターン」についてお話します。

 

投資にリスクとリターンは必ずあることを理解しましょう。

リスクとリターンはイコール(=)の関係にあります。

 

投資の話をしているとよく

「リスクは取りたくないけどリターンは欲しい」

という言葉を耳にします。

 

投資を経験している人ならわかりますが

リスクを取らないでリターンのみを得るのは都合がよすぎます。

 

というか投資でノーリスクハイリターンはありません。

リスクはあります、リスクを管理できるようになりましょう。

 

リスクを管理するためには自分が投資で

 

・いつ

・どのくらい

 

欲しいのかを知る必要があります。

 

リスクの簡単な例で比較してみましょう

 

例①

投資期間が30~40年あって目標額が3000万

この例は少ないリスクの投資で達成できます。

 

イメージは時間をかけてコツコツ少額で金額を分散して投資をできます。

 

例②

投資期間が5~10年で目標額が3000万

この例では大きなリスクを取らないと目標額にはいけません。

 

イメージは短期間で高めの投資額で金額をあまり分散しないで投資をする。

 

例①と例②を見てみるとポイントになってくるのは

 

「時間」です。

 

例①は時間は30~40年あるのに対して

例②は時間は5~10年しかありません。

 

40年と10年かけて3000万を作る場合、

時間をかけた方がお金を作りやすいことはイメージできます。

 

未来に何が起こるかは誰にもわかりません。

短期間で結果を出すなら当然リスクが大きくなります。

 

リスクを出来るだけで抑えて投資をしたいなら

「長期間」で投資をしてください。

 

もちろん、リターンも低くなりますが低いリターンも

長期的に積み立てていけば十分大きな額になります。

 

投資をする上でリスクとリターンは必ず存在します。

リスクがない投資などありません。

 

リスクを取らないことに目を向けるのではなく

リスクは必ずあるのでリスクを低くする方法に目を向けて下さい。

 

リターンも短期間でグッと稼ぐのではなく

長期的に少なく稼いでそのリターンを積み立てていきましょう。

-資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5