資産形成

節約をする意味

今回は節約をする意味についてお話します。

 

節約をする意味はお金を貯める力を身に付けるためです。

 

節約なんかしなくてもお金は貯まるという方もいると思いますが

お金をなんとなく貯めるのと意識的に貯めるのでは差があります。

 

「節約なんて」とバカにしている人もいるので意味に気づいて

実践している人は意外と少ないと感じます。

 

そして高所得者でもない限り普通のサラリーマンはお金をどこかで

ある程度節約しないと資産は築かれませんし、その現実は変わりません。

 

意識的に節約して意識的にお金を貯められることは

「お金を扱えている」ということです。

 

言い方を変えると

お金に支配されずにお金の上に立てているということです。

 

お金を意識的に貯めれる人間になっていただきたいです。

節約は意識しないと出来ないものです。

 

節約の過程で貯める力が身に付きます。

もちろん、それと共にお金も貯まっていきます。

 

資産形成は20~30年の行動なので貯める力は大切な力の1つです。

 

逆を言うと貯める力を身に付ければ、ある程度の資産は作れます。

僕もこの貯める力で資産を8桁まで増やしました。

 

経済的自立人もよく言っていましたが地味にコツコツすることが

基本になってきます。

 

資産形成をするにあたってウルトラCや一発逆転などはありません。

あるとしたらそれは資産形成ではなくギャンブルです。

 

貯める力は持っておいて損はない力の1つなのです。

意識して節約してみましょう!

 

資産形成をしていくに当たってあなたの強い味方になってくれます。

-資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5