その他

投資や副業をしない未来

今回は「投資や副業をしない未来」についてお話します。

 

投資をしない未来は経済的に生活が苦しい未来になる可能性が高い。

 

なぜ、経済的に生活が苦しくなるのか。

 

・年金支給額の減少

・退職金額の減少または廃止

・生涯賃金の減少

・預金金利の低下

・消費増税

・社会保険料の増加

 

など、代表的なものがあげられます。

 

一言で言うと

「収入は減って、支出が増える未来」

ということです。

 

親世代の未来は

「収入はどんどん増えて、支出が大きく増えない未来」

でした。

 

今までは国や会社が定年まで働けば老後の保障をしてくれました。

それも一昔までの話で現在は違います。

 

今後は国や会社が保障してくれない分を自分でなんらかの方法で

作らないといけない未来になります。

 

保障を作る手段が投資や副業になります。

 

その手段である投資や副業で資産形成をしないと

経済が苦しくなりということです。

 

具体的には現在老後に夫婦2人で1ヶ月に

必要な金額は「25万/月」です。

 

しかし、未来に貰える年金額は「約10万/月」です。

単純に15万/月足りません。

 

この15万/月を今から作っていく必要があります。

小学生でもわかる算数の話です。

 

投資や副業で作っていかない人は仮に貯金があっても

いつかは10万で生活をする時がやってきます。

 

老後に仕事をしようにも体力的にも今より確実に落ちていますし、

出来る仕事も今より限られてきます。

 

だから、身体が不自由なく動くうちに将来の備えを作りましょう。

老後にいくら騒いでも手遅れです。

 

このブログを読んでいただている方にはそういった未来を

迎えて欲しくありません。

 

今から出来る備えをして損はありません。

なんとかなるなんて思わない方がいいです。

 

もちろん未来は誰にでもわかりませんが、未来は現在の延長にあります。

 

冒頭にお話した日本のお金事情が続いて、自分も何もしなければ

ある程度は予想出来る未来が訪れます。

 

後悔しないためにも今が一番若いので動いてください。

-その他

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5