資産形成

投資と投機の違い

 

今回は投資と投機の違いについてお話します。

 

この手の話は人によって考え方がバラバラなので僕自身の考えをお伝えします。

一意見と捉えてもらえれば結構です。

 

僕が考える投資と投機の違いは

「常に勝ちと負けがある」

ということです。

 

何かにお金を出したときにその結果について

勝った負けたが出てくるのは僕は投機と位置付けています。

 

投資の場合でも何かを買って値崩れする時はありますが

それは気持ち的に値崩れであって、負けではないからです。

 

そもそも投資は誰かと勝負をすることではないのです。

もちろん自分ともです。

 

投資は自分の目標に向かって資産を作っていくための手段です。

なので、勝ち負けという考えを持つこと自体が間違いだと考えます。

 

勝ち負けがあるから投資はギャンブルだと誤解する人もいるかもしれません。

勝ち負けがあるのは投機。

 

この考え方をもとに僕は投資対象を選んでいます。

 

違いを分かったうえで金銭的に余裕があれば投機に挑戦してみるのも

ありだと僕は思っています。

 

もちろん、投資をやっているのが前提ではありますが、、

 

投資をするのも投機をするのも本人の自由で本人の人生です。

赤の他人がとやかく言う筋合いはありません。

 

こういうと反発もあるかもしれませんが投資は自己責任です。

誰から何を言われても最後にそれを選択するのは自分自身なので自己責任です。

 

僕も投資詐欺に遭ったことがあります。

50万の被害で騙されたときは相手を憎みましたが

それと同時にそれを選んだ自分も悔みました。

 

騙されないためにもお金の勉強をして知識を付けるのは大切です。

 

話を戻しまして投資と投機の違いを理解していきましょう。

-資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5