その他 資産形成

コロナ禍から考える資産形成の必要性

今回は「コロナ禍から考える資産形成の必要性」についてお話します。

 

不安定な時代にこそ、自分の経済面で安定を作る資産形成は重要になってきます。

 

2021年1月現在、コロナウイルスの影響から経済面で大変な思いをしている方も

多くいるかと思います。

現在は年金問題やコロナ問題など昔と違って経済面で不安定な要素が多くあります。

 

コロナはしばらく続くことが予想されますし、年金問題は老後以降も続きます。

そして、これからも違った不安要素は出てくるでしょう。

 

これから先もお金の問題に悩まされる人が多くなることが予想されます。

だからこそ、自分でお金の問題から解放されるように資産形成をする必要があります。

 

今回のコロナ禍で約8万人もの人が職を失いました。

悲しいことにこれからもその数は増えていくでしょう。

 

そして、職を失ってまとまった資産がない人は日々の生活で非常に苦労することになります。

お金がないと精神的に追い詰められていきます。

 

僕も資産形成を始める前はお金が全然なく、その時は「どうせ俺なんか・・」と

ネガティブな時期がありました。

 

収入が無くなったときはもちろん気持ちは凹みますが、生活を支えてくれる資産が

あれば普通の生活は出来ます。

 

資産があることでネガティブな気持ちの変化を抑えることが出来ます。

 

現代は昔よりも不安定な時代です。

昔と違い終身雇用や年金なども少なくなり保障された生活が終わりつつあります。

 

自分で終身雇用や年金に変わる「保障」を作っていかなければなりません。

 

僕は幸いなことに資産形成をしている身なので、コロナ禍の大変な時期に自分の経済面を

守ってくれる資産があってよかったと日々感じています。

 

資産形成は基本的にはお金を増やす行動ですが、不測の事態で収入がなくなったときには

自分を守るモノに変わります。

 

取り崩すなどして、一時的に資産は減りますがこれまでの生活は保たれて精神的にも

お金がない頃と比べれば安定します。

 

この「精神的に少しでも安定出来るか」が僕はとても大切なことだと考えます。

 

仕事柄これまで沢山の人を見てきました。

そこからの経験ですが、精神面を一度壊れてしまうと元に戻すまでに時間がかかります。

 

職を失って生活もままならないと、精神的にどんどん追い詰められていきます。

追い詰められると人間どんな行動をするかわかりません。

 

資産が少しでもあることで精神面の安定に繋がります。

 

不安定な時代だからこそ資産形成は本当に強い味方になります。

人生なにがあるかわかりません。

 

コロナウイルスで現在の様子を思い描いた人がいないように・・

 

何度も言いますが不安定な時代だからこそ、自分を安定させる資産を作りましょう。

-その他, 資産形成

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5