お金

お金の勉強をする意味

 

今回はお金の勉強をする意味についてお話します。

 

よく「お金の勉強をした方が良い」という言葉を聞きます。

なかには「なぜお金の勉強??」と思う方もいると思います。

 

僕もお金の勉強をしていますが僕なりの考えをお伝えすると

お金の勉強をする意味とは、、、

 

それは

・お金、経済の情報に敏感になる

・投資や資産形成を当たり前にする

・お金の知識を蓄える

です。

 

1つずつ説明していきましょう。

 

・お金、経済の情報に敏感になる

 

お金、経済の情報は日々変わっていきます。

昔はNISAはありませんでしたが今はあります。

その他にもビットコインやクラウドファンディングなど

次々と新しいモノが生まれてきています。

 

新しい情報を掴める行動を起こしているか否かで資産の推移も変わってきます。

これからも新しいモノがたくさん出てきますので情報をキャッチし続けましょう。

 

・投資や資産形成を当たり前にする

 

まだまだ投資や資産形成は世間的には少数派ですし、

自分の中でも浸透していない人も多いはずです。

 

お金の勉強することで嫌でも投資、資産形成、経済に触れていきます。

触れ続けることで自分の中で投資や資産形成が当たり前になっていきます。

 

これからは自分の資産は自分で創っていかなければいけない時代なので

お金の勉強をして投資や資産形成を当たり前にしていきましょう。

 

・お金の知識を蓄える

 

お金の情報は新しいモノもあれば古く伝統的な情報もあります。

新しい情報はそれなりに情報が飛び交っていますが、古い情報はそうでもありません。

自分から興味を持って探さないとありません。

 

これが僕が感じたお金の勉強をする意味です。

 

これまではお金の勉強をする必要がありませんでした。

なぜなら、国や会社が自分のお金を動かしてくれてたからです。

 

しかし、現在は違います。

自分のお金は自分で動かさなければならなくなりました。

 

これからの時代はお金の勉強をすることで身に付く

金融リテラシーがどんどん大切になってきます。

-お金

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5