お金

お金と感情

今回はお金と感情についてお話します。

 

普段の何かを買うときに自分の感情に気づいて買っていますか?

感情「だけ」でお金を使っていたら資産は築かれません。

 

何かモノを買うときに

・カッコいい

・カワイイ

・美味しそう

など感情で買うことがあります。

 

感情で買うものは大体浪費(無駄使い)で買物も楽しいし気持ちいいので

本人も感情で買っていることにあまり気づいていないことが多いです。

 

もちろん、感情で買うことを否定している訳ではありません。

感情「だけ」で買うことは注意してくださいということです。

 

これから資産形成や投資をしていこうと思っているなら

お金を使うときの自分の感情についても知る必要があります。

 

言い方を変えると

「お金を意識的に扱える」

ようになりましょうということです。

 

意識的に扱えるようにならないと長期の資産形成は困難です。

10年単位でお金を作っていくわけですから扱えないと話になりません。

 

意識的に使うのも慣れれば誰にでも日常的に出来ます。

 

ポイントは買物をする時に「これは感情で買っていないかな?」と

自分に問いかけてみて下さい。

 

これだけで買い物をするときに一旦立ち止まれます。

 

僕もなんとなくコンビニやスーパーに行ったときは立ち止まって

考えて無駄使いを止めることが今でもあります。

 

ただ、無駄使いを全て止める必要はありません。

これまでなんとなくしていた無駄使いを半分にするだけでも

大きな成果になります。

 

毎日ガチガチに節約した生活はずっと続けていたら

今を無駄にしてしまう恐れもあります。

だから、たまには息抜きもしてください。

 

バランスを取りなが自分の感情と付き合ってください。

-お金

© 2021 youiblog Powered by AFFINGER5